先輩スタッフの声

M.H(入社1年目、営業、キャリア採用)

インターホンリニューアル業との出会いは、
自分がやりたかった仕事との出会いでした。

前職とは比べ物にならない市場規模の最前線

前職は製造業(工具メーカー)で、工場の立ち上げや予算組みなど幅広い業務を経験してきました。そこでの経験はもちろん今も機能していますが、いかんせん工具メーカーは市場が先細りであるという不安があったので、同じキャリアアップをしていくなら成長力のある業界で、ということでインターホンリニューアル業という人生初の業種に出会いました。インターホンリニューアルはすべてのマンションがお客さまになりうるので、市場の大きさは比べ物になりません。しかもインターホンは15年程度でリニューアルが必要であり、今もマンションは増えつづけているので、今後に向けても「食いっぱぐれ」はまずないでしょう。
そもそも人のつながりで今回の転職が実現したわけですが、転職をしたあとも人のつながりが仕事になっています。こう考えると、仕事の本質は「人」なんだと改めて思います。インターホンリニューアルの提案や説明という最前線で活躍できる今の立ち位置にとても満足しています。

お客さまに喜んでもらえる充実感もおすすめ

私たちにとってインターホンリニューアルは日常の業務ですが、マンションの住人の方々にとっては約15年に一度のイベントです。15年もたてば前回のインターホン設置から機能面でも大きく進化しているので、それをご説明したときに住人の皆さんから「おぉー」という声が出ることがあります。最近ではAIを搭載して住人の方が第一声を発しなくても会話ができるインターホンも登場しています。これらの機能向上は住人の皆さんにとっての利益なので、それをお伝えしていくことに仕事のやりがいを感じます。
テラシステムプランサービスの採用基準で、経験は問われません。人と人とのつながりで仕事をしたい、人と接するのが好き、人の役に立ちたいという思いがある方であれば、きっとこの仕事がはまると思いますし、うちの会社の社風や制度などにも満足できると思います。
お客さまから面と向かって「ありがとう」と言ってもらえる仕事は、そうそうたくさんあるものではありません。そんなところにも充実感を感じることができる方には、おすすめの職業です。