インターホンリニューアルについて

インターホンにも寿命があります

日々の生活で私たちはほとんど意識することがありませんが、インターホンは24時間365日、電源が入ったままで常に稼働している家電のひとつです。他に同じように稼働し続けている家電といえば冷蔵庫ですが、冷蔵庫に寿命があるようにインターホンにも機器の寿命があります。
冷蔵庫の寿命は10年から15年と言われていますが、インターホンの寿命もほぼ同じです。寿命を迎えた冷蔵庫は次第に機能が低下していきますが、インターホンの場合はある日突然使えなくなるという形で寿命を迎えることが多く、お住まいの方にとってそれがどれだけ不便なことであるかは言うまでもありません。
訪問客応対のために1階まで降りなければならない上に、招かれざる客をインターホンで応対できないのは不安が付きまといます。さらに、近年のインターホンは火災報知器を兼ねているものがほとんどなので、消防設備としての機能も失うことになり、そのままでは危険です。
そうなる前に、寿命を迎えつつあるインターホンはリニューアルによって新しいものに取り換える必要があります。テラシステムプランサービスはインターホンリニューアルのプロ集団としてこれまで30万戸以上の実績を有し、膨大なマンションやビルのインターホンリニューアル工事のご提案から施工までを手掛けてきました。

古くなったインターホンが防犯上のリスクとなる時代

インターホンは防犯設備としての役割も大きく、オートロックと組み合わせることで悪質な訪問販売や侵入犯罪を防ぐ効果があります。このインターホンが古くなっていたり、老朽化して正常に動作していない状態は、犯罪者から見ると狙いやすいマンションに見えてしまいます。
テラシステムプランサービスはインターホンのリニューアル時に、このセルフガード(自分の身を自分で守る)を意識したご提案を行っております。通話のみのタイプからモニター付きのインターホンにするだけで訪問者の顔が見えるので、その人を建物に入れるかどうかの判断もしやすくなります。
新しいタイプのインターホンが導入されていると、侵入犯はセキュリティの高いマンションであると見なすため、高い防犯効果が期待できます。
凶悪かつ悪質な犯罪が取り沙汰されることの多い昨今、インターホンからできる有効な防犯対策をご提案いたします。

お住まいのマンションにも積立制度があるかも知れません

マンション全体のインターホンリニューアルとなると商品代金だけでなく工事費用も高くなるという懸念をお持ちの方は非常に多くおられます。費用を用意できないという事情からリニューアルを先延ばしにされているケースも多々見られますが、お住まいのマンションにインターホンリニューアルの費用が積み立てられていないか一度ご確認ください。
毎月1,000円程度の積み立てがあれば10年で12万円となり、インターホンリニューアルに要する費用のほぼ全てを捻出することができます。このことからもお分かりのように、インターホンは10年を超えると交換が必要になることが当初から織り込まれているのです。

それぞれの時代にふさわしいインターホンを提案、施工

かつては「♪」マークのボタン1つだったインターホンが、今ではモニターで訪問者の顔を確認できるのが当たり前になり、さらに火災報知器としての機能や防犯カメラを兼ねているものなど、時代のニーズに合わせて進化をしてきています。
テラシステムプランサービスはインターホンのリニューアル時において、それぞれのマンションやお住まいの皆さまの生活を考慮した最適なインターホンのご提案を行っております。
インターホンが皆さまの生活を安全で快適なものとするために、テラシステムプランサービスのノウハウをお役立てください。